まるまるひがしにほんの店

見沼区

パスタハウスさかなのきもち

オーナーが研究を重ねた絶品ナポリタンが味わえる

小さい頃から料理が大好きで、元々はバイク屋さんで働いていたというオーナーが 2017年2月にオープンし、今はナポリタン専門店の「パスタハウス さかなのきもち」。東武アーバンパークライン「七里駅」から徒歩 15 分、自転車で 5 分ほどの住宅街の一角にあります。大谷中通り沿いの「マルエツ東門前店」の目の前で、「七里駅」や「大和田駅」なども走っている見沼区コミュニティバスの「東宮下団地入口北」や「七里サンコーポ」のバス停からは徒歩で 5 分もかかりません。

 

ここで味わえるのは、バラエティ豊かなナポリタン各種。どれも、昔からナポリタンが好きだったというオーナーが、調理方法や食材に至るまで研究を重ねた一品ばかりです。店内はカウンター4 席のアットホームな空間。うんちく好きのオーナーの楽しい話を聞いたり、厨房を眺めながら料理に期待をふくらませたりと、待ち時間も楽しいひと時が過ごせるのが魅力の一つです。

 

写真はメインとなる「ナポリタン」。麺は茹でた乾麺を一晩ほど寝かせ、注文に合わせて調理をしていくとのこと。注文が入ると、香りを引き立てるために具材を焦がしバターで炒めていき、塩、コショウ、ケチャップを入れ、酸味を飛ばしたら麺を入れて味を整えていきます。お店で使われるケチャップは、オーナーが選び抜いたものを使用。また、隠し味はオーナーの奥様のアドバイスから生まれた“魔法の水”と呼ばれるオリジナルの調味料で、最後にバーナーであぶった生野菜(タマネギ、ピーマン)をトッピングして完成です。

生野菜をバーナーで炙って提供することで、全体で食感が同じになりやすいナポリタンに違った食感をプラス。さらには、香ばしい香りもプラスされるとのことです。実際に食べてみると、野菜のシャキシャキ感とタマネギの辛みがアクセントになっていました。

このナポリタンに「目玉焼き」や「ギョウザ」をトッピングしたメニューも用意されており、ボリューム満点でこちらも人気です。

 

写真はお店の看板メニュー“マスターが本当に作りたかったナポリタン”こと「さかなのきもちのナポリタン」。こちらで使用する麺は、埼玉県のブランド玉子「彩たまご」を生地作りに使用した自家製の極太生パスタ。店内にあるパスタマシン(写真下)で、オーナーが手作業で麺を作っています。極太麺ということもありますが、上で紹介した「ナポリタン」よりも量が多いこともあり、食べ応えは抜群。これは、マスターの「ガッツリ食べてほしい!」という思いが込められているからで、このボリュームにも関わらず 1,000 円という価格に驚きです。バーナーで炙った生野菜と、野菜とケチャップで作ったオリジナルソースがトッピングされているも特徴。このオリジナルソースは、味変感覚で楽しんでください。

 

また、ナポリタンが一般家庭に普及し始めたころの味わいが楽しめる「55 年前のリッチなナポリタン」も人気&定番メニュー。上で紹介したナポリタンとは調理方法が異なり、焦しバターではなくサラダ油で炒めます。ケチャップも少なめで、焼きそばを作る感覚で調理しているとのこと。一口食べれば、小さい頃に味わった、どこか懐かしい味わいが口に広がります。

 

写真は「さかなのきもちがつくる大宮ナポリタン」。こちらは、大宮駅前の「大宮タカシマヤ」地下一階の「わくわく広場」のみで提供予定のメニューです。麺にチーズを絡ませて、スパイス(クミン)がアクセントになっています。お店自慢のナポリタンが大宮駅前でも味わえるのは嬉しい限りです。

 

お店では、グラスワイン(赤・白)やビール(350ml 缶)も用意されていますので、ナポリタンと一緒に一杯楽しむのもおすすめです。また、カウンターには、ハバネロと自家製のハーブソルトが置かれていますので、お好みで使用して、いろいろな味を楽しんでください。

 

「どこにでもありそうだけど、ここでしか楽しめない味を提供できるようにしています。何より、お店では楽しく食べてほしい。人に迷惑をかけない食べ方だったら、好きに食べてほしいですね」とオーナー。ナポリタン、パスタ好きはもちろんですが、オーナーの趣味であるバイクや音楽も好きな方にはおすすめのお店です。料理やバイク、音楽の話をしながら、楽しい時間が過ごすことができます。

 

■メニュー(一例)
・さかなのきもちのナポリタン 1,000 円
・ナポリタン 800 円
・目玉焼きのせナポリタン 950 円
・ギョウザのせナポリタン 1,200 円
・55 年前のリッチなナポリタン 800 円
・極太生パスタのガッツリナポリタン 1,500 円
・さかなのきもちがつくる大宮ナポリタン 650 円

※「さかなのきもちがつくる大宮ナポリタン」は「大宮タカシマヤ」の「わくわく広場」のみ販売。

住所さいたま市見沼区新堤 7-24
営業時間

11:00〜21:00(早期終了あり)

定休日

木曜日

電話番号048-628-2723
その他

支払いは現金とpaypay,aupayがご利用できます。

@oisiinamapasta(店舗公式 X)