まるまるひがしにほんの店

緑区

Patisserie CABO

 フランス菓子が身近に感じられる街のパティスリー

JR武蔵野線の東浦和駅から徒歩約6分。「Patisserie CABO(パティスリー カボ)」は静かな住宅街の一角にある、落ち着いた雰囲気のフランス菓子のお店です。駅を出て改札を背にして左へ行き、線路沿いを歩いていきます。最初の路地を右に入り、東浦和駅北通を左へ。道なりに少し歩くと、白と青のコントラストの可愛らしいお店が見えてきます。

 

こぢんまりとしたアットホームな店内には、フランス菓子をベースにしたオリジナルのスイーツがいっぱい! 目移りしてしまいそうなショーケースに並ぶ色とりどりの生菓子や、気軽に買える価格帯の多い焼き菓子など、どこを見ても美味しそうなスイーツが目に入ってきます。どのスイーツも、フランスのパティスリーでの研修経験を持つパティシエでオーナーの伊藤さんの「お客様に最高のフランス菓子を食べていただきたい」という思いから、一つ一つ丁寧に作られています。

「Patisserie CABO」のスイーツは、味はもちろん、素材や見た目にまでこだわって作られています。フランス菓子をベースにしているため、塩やチョコレートなどの素材はフランス産を使用。また、見た目もフォトジェニックな一品ばかりで、思わず写真を撮りたくなります。

 

最初に目が行くのは、ショーケースに並ぶ生菓子。定番から季節のメニューまで、毎日約20種類ほどラインナップされているそうです。お店の看板メニューは、香ばしく表面を焼いたクリームブリュレをチョコレートのムースで閉じ込めた「メティス」(写真左)。伊藤さんの研修したフランスのお店のスペシャリテであったものをアレンジした逸品です。チョコレートの甘さをしっかりと感じられ、ムースもなめらかめで濃厚な味わいが楽しめます。ほかにも、カスタードと香ばしく焼いたバナナと生クリームをのせたチョコレートバナナタルト「タルトバナーヌ」(写真右)や、フランス産のマロンペーストを使った「モンブラン」も人気。「タルトバナーヌ」はしっかりと食感と甘みが楽しめるバナナをサクサクのタルトに敷き詰め、「モンブラン」は中に入ったサクサクのメレンゲがアクセントになっています。

 

季節のスイーツも注目したいポイントです。取材時は10月ということもあって、栗やサツマイモ、カボチャなどを使ったスイーツがショーケースに並んでいました。中にはハロウィーンをイメージしたデコレーションのスイーツもあり、目でも楽しんで欲しいというお店の思いが伝わってきます。写真左の「キャラメルポティロン」は、カボチャのムースとほろ苦いキャラメルムースのハーモニーが絶妙でした。夏にはブルーベリー、冬にはりんごなど、季節ごとに旬のフルーツを使ったスイーツが登場するそうです。そのほかにも、ショーケースには「シュークリーム」(写真右)や「プリン」「マカロン」などが定番メニューとして並べられていました。

 

十数種類もある「クッキー」をはじめ、「マドレーヌ」や「フィナンシェ」、「ケークオフリュイ(パウンドケーキ)」など、ギフト需要の高い焼き菓子も充実のラインナップ。中には、マカロンにバターを塗ってカリカリ焼き上げた「マカロンラスク」というメニューもありました。

 

数ある「クッキー」の中でおすすめしたいのが、クッキーにオリジナルメッセージを入れて焼き上げてくれるという「私のキモチ」。“ありがとう”や“だいすき”などメッセージが入っていて、価格もお手頃ということもあり、ちょっとしたプレゼント品として人気とのこと(印刷ではなく手書き!)。こちらは、2日前までに予約すればオリジナルメッセージにも対応可能で、最近では“推しキャラ”の名前を希望する方などが増えているそうです。

 

店内をよく見ると、お菓子ではない商品も置かれています。こちらは花びらを石鹸素材で作った「シャボンフラワー」で、ほのかな香りがしてギフトに最適。生花と違って手入れの必要がなく、枯れることなく美しさを保つことができるそうです。これは近くにお花屋さんがなかったため、お客さんからの「ケーキをお花と一緒にプレゼントしたい」という声がきっかけから取り扱いを始めたそうです。今では記念日などにケーキと一緒に買っていく方も多く、お店の人気商品の一つになっています。

 

2004年にオープンして依頼、地元の方を中心に愛されている「Patisserie CABO」。お店のコンセプトの一つに“特別な日だけじゃく、何回も足を運びたくなるお店に”という思いがあるそうです。そのため、お菓子だけでなく「シャボンフラワー」や、買った焼き菓子などを入れてプレゼントできるケースなども取り揃えられています。焼き菓子も気軽に買える価格帯のものが多く、これも子ども一人でも買えるようにしたいという思いから。本格的なフランス菓子が味わえるだけど、誰もが気軽に足を運べる。そんなあたたかい気持ちにあふれた、街のパティスリーです。

■メニュー(一例)
・メティス
・タルトバナーヌ
・マカロン各種 
・私のキモチ(メッセージクッキー)
・シャボンフラワー 

住所さいたま市緑区東浦和1-6-17
営業時間

10:00〜19:00

定休日

火曜日、不定休

電話番号048-875-7880