まるまるひがしにほんの店

見沼区

CAFE de LAFET

埼玉で味わう本場の“ガレット”

埼玉県内はもちろん、日本全国を見ても珍しい、本場のガレットが味わえるレストラン「CAFE de LAFET(カフェ ド ラフェット)」。ガレットとは、フランスのブルターニュ地方発祥の郷土料理で、そば粉で作るクレープのような生地にハムやチーズ、サーモン、卵などの具材をのせて味わう一品です。ガレット=スイーツや軽食などのイメージを持たれる方が多いかと思いますが、本場ではしっかりとした食事として親しまれているそうです。

お店は見沼区の閑静な住宅街の一角にあり、アクセスはバスか車がおすすめです。バスは、JR「北浦和駅」東口から「宮下」行きのバスに乗り、「鎌倉公園前」で下車。そこから、徒歩7分ほど。お店には駐車場が7台分用意されています。

住宅街を進むと、北フランスのノルマンディー地方の民家を再現した、オシャレな一軒家が見えてきます。アンティーク調のお店の中へ入ると、出迎えてくれるのはかわいらしいクマのぬいぐるみやうさぎの置き物たち。まるで、童話に出てくるような非日常的な空間が広がっています。

ダイニングエリアは3か所。すべて、お店の雰囲気にあったゆったりとした時間の流れを感じられる空間です。1階のメインダイニングはテーブル席(写真上)。カントリー調のテーブルの一部はオーナーによる手作りで、周りにはオーナーがフランスなどから仕入れてきたドールやインテリアが飾られています。2階は個室と半個室風のスペース(写真下)。利用を希望する場合は予約を忘れずにしてください。

お店で味わえるのは、ガレットをメインとしたセット、またはコースメニュー。セットは、ガレット、サラダ、本日のスープ、コーヒーまたは紅茶付き。コースは、本日のスープ、ニース風サラダ、ガレット、本日のデザート、コーヒーまたは紅茶付きです。

 

写真はお店の定番メニュー「Galette Smoked Salmon」。スモークされた天然紅サーモンをメインにした一品で、サーモンとシチリア産のレモンの相性は抜群です。初めて来店されたお客さんから「ガレットって、こんなにお腹いっぱいになるんですね」という声がよく聞かれるというほど、お店で味わえるガレットは本場さながらでボリュームたっぷり。コースやセットにサラダが付いてきますが、ガレットにも新鮮な野菜がたっぷり入っているのも魅力です。

 

写真はイタリア産プロシュート生ハムとアンチョビをメインにした「Galette Prosciuttp」。「CAFE de LAFET」のガレットの生地は蕎麦粉100%。一晩寝かせて焼き上げた生地は、そば粉の香ばしい風味、外はパリっ、中はもちっととした食感が特徴です。また、味の決め手の一つが、たっぷりと使用する海外産のチーズ3種類。オーナー曰く「うちのガレットは、チーズ量が多いのも特徴です。オーダーが来てから焼くので、お客様にはチーズが溶けたトロトロの状態、生地も出来立てで提供しています。ぜひ、焼き立てを味わってください」と語ってくれました。

 

ほかにも、北海道産のホタテとエビをブルターニュバターとガーリックでソテーした一品やイタリア料理チキンのカッチャトーレをトッピングしたものなど、さまざまなガレットが用意されています。写真の「レモンのチーズケーキ」など、セットやコースなどで味わえるケーキのほとんどは自家製。カフェタイムにはケーキやクレープ、コーヒーを楽しむ方もいらっしゃるそうです。

 

また、1階にはテラス席も用意されていて、中型犬までのペット同伴可能。ワンちゃんと一緒に素敵な時間を過ごすこともできます。

営業はランチとディナータイムですが、現在(2023年11月)ディナーは完全予約制となっております。また、場所柄に加えて座席数が多くないため、来店時は予約がおすすめとのこと。「ガレットを食べたことある人も、うちに来ると変わります! 本場のガレットを食べに来てください」とオーナー。ぜひ、フランスにタイムトリップしたような感覚が味わえる「CAFE de LAFET」で、ゆったりとした時の流れを感じてください!

 

■メニュー(一例)
・Galette Smoked Salmonセット  2390円
・Galette Prosciuttpセット  2390円
・オススメコース 3180円〜
・デザートセット1,170円〜
・ケーキ単品 650円〜

住所さいたま市見沼区御蔵1127-1
営業時間

ランチ12:00〜18:00 ※予約に限り11:00〜も可能
ディナー:19:00〜21:30(完全予約制)

定休日

月曜日、毎月第2火曜日

電話番号048-797-7743