まるまるひがしにほんの店

大宮区

ふる里

東北地方の居酒屋に来たような旅情を感じながら、家庭的な料理と温かな人柄に癒されるひと時を。

大宮駅東口から歩いてわずか2、3分。旧中山道沿いの細い路地に立つ「ふる里」は、馴染みのお客さんと女将さん、スタッフの笑い声に溢れる、旅先で飲み屋に入ったようなどこか懐かしい雰囲気の居酒屋です。

山形出身の女将さんが切り盛りするお店の名物料理は、山形名物の「芋煮」や「山形焼きふとなす煮」。 
「芋煮」は山形を代表する郷土料理で、里芋をはじめ、牛肉やこんにゃく、人参、ねぎなどの具材が盛りだくさん。熱々の料理は素朴な味わいで、心まで温かくなってきます。

もう一つの名物「山形焼きふとなす煮」は、じつは古くから山形に根付いている食材の「お麩」を茄子と一緒に煮込んだもの。こちらも派手さはありませんが、とても滋味深い心に染みる逸品です。

そして、もう一品。ここを訪れたらぜひ食べて欲しいのが、女将さんが考えた「ふる里焼き」です。
見た目はお好み焼きか山形名物のどんどん焼きといった趣き。ソースにマヨネーズ、鰹節がかけられていて、見るだけで間違いなくおいしいだろうと感じます。具材はキャベツにチーズ、玉子ととてもシンプルながら、一口食べると、やはり「おっ!」と声が上がるおいしさ。ビールによく合う、お店を代表する名物料理になりそうな一品です。

ほかにも「イカ大根」や「あじ南蛮」、「ポテトサラダ」、「とり天」など、正調居酒屋風の料理が充実。一部はハーフサイズ(350円)で注文できるので、いろいろな料理を楽しむことができるのも魅力です。

料理とともに飲みたいお酒類も、生ビールをはじめ、ハイボールやホッピー、サワーなどのほか、新潟の緑川(純米)や越乃寒梅(灑)、山口の獺祭(磨き45)、秋田の雪の茅舎(純米吟醸)など、人気の銘酒も揃っています。

創業から約9年。たくさんの馴染み客で賑わうお店は、初めてふらりと訪れてもいつの間にかその輪に入っているようなアットホームさも魅力です。

■メニュー(一例)
・山形芋煮、山形焼きふとなす煮、イカ大根、あじ南蛮 各500円
・純米緑川(一合)800円
・獺祭(一合)、雪の茅舎(一合)900

住所さいたま市大宮区宮町2-24
営業時間

17:00〜24:00(L.O 23:30)

※感染症防止対応期間中は、営業時間・メニュー提供時間などが変更となっておりますので予めお問い合わせください。
 
定休日

日曜日・祝日 ※不定休あり

電話番号048-644-9073