まるまるひがしにほんの店

大宮区

Sweet大宮コーヒーロースターズ

「大宮愛」にあふれるオーナーが作るスイーツと珈琲で幸せの魔法にかってみては。

国道17号バイパスから一本西に入った通り、さいたま市立大宮国際中等教育学校への入口の三橋4丁目にある、自家焙煎コーヒーとスイーツのお店。こちらが「sweet大宮コーヒーロースター」です。もともとこの場所は工房で、大宮駅西口の店舗に商品を届けていたとのこと。現在はこの店舗でのみ販売ですが、2022年2月には、大宮駅西口に新店舗がオープン準備中です。

オーナーである坂部さんは、大宮生まれの大宮育ち。大宮大好きオーナーの「愛」は、商品ネーミングや使う食材からも伝わってきます。もう店名にも『大宮』をいれてしまうほどですから!

こちらで人気のスイーツは、「大宮チーズケーキ」。オーナー曰く、大宮の名物になって欲しいという願いを込めてネーミングしたと言います。でも特徴はネーミングだけではない、そのチーズケーキのおいしさはぜひ味わって欲しい!少し酸味のある口どけの良いレアチーズと、濃厚でチーズのコクの詰まったベイクドの2層からなる「大宮チーズケーキ」は、食べるごとに口の中で広がる変化と融合によるおいしさに、ついつい目じりが下がってしまいます。特に2層のチーズが融合した瞬間は、酸味と甘みとコクの調和が秀逸!残り香としてのチーズの余韻も楽しめます。

もう一品、おススメのスイーツが、今年さいたま市誕生20周年を記念して企画したという「さいたまの大地」。期間限定かと思いきや、人気商品にまで育って、来年からも継続販売が決定。これは”さいたま版モンブラン”ともいうべきもので、市内産さつまいものグラッセを挟み、さつまいもと栗のクラッシュクリームをあわせた層からなるスイーツです。さつまいもは扱いが難しいこともあり「とにかくフレッシュで作り立てを店頭にだす」のがこだわりとのこと。口に入れるたび、芋・栗の香りと風味が融合してくるおいしさです。


さらに人気の一品が、「かぼちゃプリン」。ピーナッツかぼちゃをプリンにしたこちらは、舌触りがきめ細かく、まったりした食感でとにかく濃厚。上にのせたぷるるん食感のパンナコッタとの調和も、これまた最高です。

独学ながらも「常に探求心を持って自分に出来ることをやる、商品には真摯に向き合う」というオーナー坂部さんのつくるスイーツは、どれも口に含めば、幸せにしてくれる、そんな味が伝わってきます。


スイーツだけでなく、自家焙煎のコーヒーも絶品。ブレンド具合や焙煎具合も、素材の特徴を活かしたり、交流のある地元出身ミュージシャンの曲のイメージから配合したりと、探求心と遊び心をもって提供しています。

大宮愛にあふれたコーヒーとスイーツたち。2022年2月にオープンされる店舗にも、期待と楽しみが膨らみます。

■メニュー(一例)
・大宮チーズケーキ 480円
・さいたまの大地 420円
・かぼちゃプリン 360円
・薫り高い珈琲ゼリー 300円
・自家焙煎珈琲 
・ロースターズブレンド34/300g 980円

住所大宮区大宮区三橋4-280-3 フランチェスカ1階
営業時間

10:00~18:00
※営業時間は変更になる場合がございます。詳しくはお店のWEBサイト、facebook、Instagramでご確認ください。

定休日

水曜日

電話番号048-708-0148
その他

詳しい店舗情報はこちらから。
http://www.oomiyacoffeeroastars.com/
https://www.instagram.com/sweetroastars/