ビジネス向け
マッチング利用案内

B to B取引の機会を提供する案件データベースです。
当センターを通じた新製品や新事業の創出を支援することを目的としています。

  • ※東日本連携センターでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
    情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

マッチング利用のフロー

  1. 1 マッチング利用を希望される方は、「商品情報、技術開発情報、企業情報」をご登録・ご送付ください。
  2. 2 頂いた情報をもとに、当センター常駐のコーディネーターからご連絡をさせていただき、ご相談に応じます。
    (ケースによっては、ご面談の機会を頂戴する場合もございます。)
  3. 3 上記アドバイスに基づき、商品・技術等の提案書の作成をお願いいたします。
  4. 4 当センターのコーディネーターが、最適なパートナーを選定いたします。
  5. 5 当センターのコーディネーターが、両者の面談に向けて調整いたします。